1.賃貸併用住宅の説明

賃貸併用住宅関連業者の探し方

こんにちは!
初心者ママ大家 ヨッシーです(*^^*)

賃貸併用住宅がどういったものかについて、これまでたくさん記事にしてきました。

今回からはいよいよ、実際に賃貸併用住宅を建てた時のことを具体的に当時の記録を読み返しながら
書いていきます。

書籍などで勉強した後、一番最初の動きとしては、コンサルタント業者を探したことです。

コンサルタント業者をどうやって見つけたの?!

以前の記事でも書きましたが、コンサルタント業者を見つけた方法としてはネットで検索しました。

2021年現在では、賃貸併用住宅の広告が大手のハウスメーカー等でも乗っていますが、

ヨッシー家が賃貸併用住宅を検討し始めた2015年頃はまだ、そんなに賃貸併用住宅についての情報が出回っていませんでした。

そのため、ネットで検索しても多数の業者がヒットするという感じでもなく、選ぶ要素が少なかった記憶があります。

その中で、会社が家から遠くなく話を聞いてみようと思える業者があったのでコンタクトを取ってみました。

初心者が不動産関係の業者を探す際の注意点!

何度も言っていますが、まずはしっかりとした基礎的な知識をつけることが大前提です。

悲しいことですが、現在の不動産市場には初心者の参入も非常に多く、その初心者を狙った業者さんも一定数はいるようです。

また、業者さんは物件を売買しないことにはお金を得ることができないので、こちらを騙そうという気持ちはなくても、プラスのことしか言わないようにして買主の気持ちを持ち上げて買わせようとする方もいらっしゃいます。

自分でしっかり勉強していれば、すぐに事実とは違うということがわかると思うので、数冊でも良いの中立的な内容の不動産投資について書かれた本を読むようにしましょう!

少しでも知識を身につけて、業者さんを探してみたら実際に会ってみるのも良いと思います。

契約するまで帰さないような悪徳業者はもういないと信じたいですが、念のため会うときは、個室などではなくて
ファミレスなどの2人きりにならないような場所をお勧めします。

また、不動産は高額な借金を背負うことが多く、契約するとやっぱりやめたいとなった時に違約金が必要になる場合もでてきます。

そうならないためにも、初めて業者の方と会うのであれば、気の迷いやその場の勢い、口車に乗せられてうっかり契約してしまうことがないように、「今日は絶対にまだ契約しないぞ」と心に決めていくのも手段の一つかもしれません。

どうして、ここまで言うのかというと、業者の方は営業のプロです。営業の方って話が上手ですよね?

数百円の物程度であれば、反省を生かすだけですみますが、不動産を買って失敗したら人生が狂います。

家族なども巻き込むことになるかもしれません。

逸る気持ちもよくわかりますが、落ち着いて業者の方の話を冷静に聞いてほしいと思います。

どこで業者を探せば良いの?

不動産関係の業者さんを探すのは、先ほども書いたように、ネットで地域などを特定して探しても良いし、不動産ポータルサイトで資料を問い合わせるところから業者さんとお付き合いを始めても良いし、例えば不動産関係の本に載っているHP等に載っている業者さんに問い合わせてみても良いと思います。

コンサルタントの業者さんを探すのは、ポータルサイト等では見かけたことがないのでネットで検索が一番早いかもしれません。

まとめ

不動産関係の業者さん探しは、連絡を取るときは初め緊張してしまうかもしれませんが、契約しなければお金は発生しないのであまり構えずに話を聞いてみると練習になって良いと思います。

焦らせて契約を取ろうとする業者さんは要注意ですし、そういった業者さんならはっきりと断って大丈夫です。

契約書にサインすると多額のお金が発生しますし、断れなくて・・・なんて言い訳も通用しません。

自分の責任になってしまうので、うっかり契約してしまうなんてことがないように特に初心者は注意が必要です。

以上のことに注意をしながら賃貸併用住宅の業者さんを探してみて下さい♪

今日もお読みくださりありがとうございました♪
ヨッシーでした(^^♪