1.賃貸併用住宅体験記

賃貸併用住宅は自主管理にすべきか、管理会社をいれるべきか

こんにちは!
初心者ママ大家 ヨッシーです(*^^*)

賃貸併用住宅を建てるにあたり、自主管理でも大丈夫なのか?それとも管理会社を入れるべきなのかということを悩む方もいると思います。

ヨッシー家は、管理会社にお願いしているのでなぜ管理会社をいれたかということを書きたいと思います!

管理会社にお願いして良かったと思うこと!

管理会社にお願いするかどうかは悩みました。

管理会社を入れることデメリットはたった一つ。管理費がかかることです。

家賃の数パーセントを管理費として支払うため、その分利回りが下がってしまうということになります。

そのため、自主管理にしてその分の経費を浮かせようとする人もいると思います。

しかし、ヨッシー家では管理会社をお願いすることにしました。

理由は2つ。

1つ目は、初めての不動産投資だったので賃貸募集で手間取るよりも管理費を支払って賃貸募集をしてもらった方が金銭的にマイナスが少ないと思ったから。

2つ目は、一つは自宅でもあるため、あまりに常識の外れた方が入ってこられたら困ってしまうため複数の目で入居者さんを見たいという気持ちがあったから。

管理会社さんはいくつか探しましたが、最終的には施工会社の管理部門にお願いすることとしました。

管理をお願いしてもうすぐ丸4年になります。

賃貸募集や、入居者さんから何か連絡があった時の第一報の受け手、家賃の管理などを行ってくださっています。

大きな問題もなく、入居者募集もとても迅速にやってくれているので大変たすかっています。

私は、築古アパートを自主管理しているため余計に管理会社がやってくれていることへのありがたみがとてもわかるようになりました。

管理費がかかってしまいますが、入居者さんがすぐ近くにいるため良好な関係を築くためにも管理会社さんを挟んだ方がお互いにやりやすいなぁと思っています。

自主管理でも大丈夫?

私は築古アパートの自主管理もしているのですが、賃貸併用住宅の自主管理とはまたちょっと違うなとも思っています。

上にも書いたように賃貸併用住宅は自宅でもあるため、家族が安心して過ごせるような暮らしを送りたいと考えています。

そのため、生活時間が違ったり習慣が違うような方に入居してもらうのはちょっと難しいかもしれないとも考えています。

ただ、自主管理だと相談することもできないのですが管理会社の方がいるとそういった相談にも乗ってくれたり、保証会社の審査の段階で色々とアドバイスをくれたりということもできます。

そういった安心面では管理会社が入っていると良いのかなと思っています。

もちろん、これまでに不動産の経験があって自主管理もしているよという方であれば自分で見極めることもできるかもしれないので管理会社にお願いしなくても良いかもしれませんね。

掃除等は基本的な管理費に含まれていない可能性が高いので、賃貸併用住宅だと自宅のため掃除もしやすく外部に頼む必要もないため、その場合は管理会社は不要かもしれません。

自分の時間の価値と、力量を見極めながらやっていくのが良いと思います。

まとめ

賃貸併用住宅では、管理会社をお願いしても、自主管理でもどちらでもやっていける。

入居者さんとの距離が物理的にも近いため、あえてワンクッションを置く意味もこめて管理会社を入れるのも一つの手だと思います。

また、最初は自主管理してみて、ダメだったら管理会社をお願いするということもできると思います。

何か参考になれば幸いです!
今日もお読みくださりありがとうございました!
ヨッシーでした♪