1.賃貸併用住宅体験記

ドアのスペースを削減するための工夫!

こんにちは!
初心者ママ大家ヨッシーです(*^^*)

賃貸併用住宅に限らずですが、都内で戸建てを建てようとするとよほど資金に余裕がなければ、広ーい家は建てにくいと思います。

都内の土地は高いですからね(‘_’)

私の家の近くでは、30㎡ぐらいの土地に新しい家が建ったりしています。

それぐらい、都内の土地(場所にもよりますが、)は貴重なんですよね。

そんななか、少しのスペースでも無駄にしたくないという気持ちからヨッシー家が試みたことをお伝えしていきます!

ドアのスペースを削減するにはどうしたらいい!?

開きドア→引き戸にする

ヨッシー家の間取りを考えていた時に、賃貸併用住宅の3階をリビングにするも階段の踊り場が狭いため開きドアだと人とぶつかりそうで危険だなと考えました。

子どもも小さかったので階段の危険性をより感じていて、狭いところに開きドアは作れないなと思っていました。

そこで、リビングのドアを開きドアを引き戸に変更しました。

リビングを和モダンにしたこともあり、引き戸とも雰囲気が合いちょうど良かったです(^^♪

引き戸にしたことでドア部分のスペースも空けることができて、安全に生活することができました!

開きドア→アコーディオンドアにする

もう一か所、開きドアを変更した箇所があります。

それは、収納スペースの開きドアです!

収納スペースはできるだけ、収納できる部分が欲しい・・・。

でも、開きドアにすると開く部分にはどうしても物が置けなくなってしまいますよね。

そこで、開きドアをやめてアコーディオンタイプのドアにしました。

引き戸でも良かったんですが、建物の都合上、引き戸を収納するスペースが取れなかったのでやめました。

アコーディオンタイプのドアは普通にネットで購入し、工事中にお願いして取付までしてもらいました。

引き戸、アコーディオンドアに変えた部分は特に問題なく快適に使っています。

まとめ

ドアや建具のせいでスペースが確保できないときや、面積に余裕がない家を建てるなら、工夫次第でスペースを価確保できる!

ドアにも種類がたくさんあるので、自分達の好みと生活様式に合うものを見つけよう!

今日もお読みくださりありがとうございました!
ヨッシーでした♪